« 続・趣味の戦史本あさり | トップページ | (SHRAPNEL GAMES)LOCK'N LOAD紹介 »

ココログと色々なブラウザ

 前回、Windows版OPERAでは「新規記事の作成」で「ボールド」「イタリック」「アンダーライン」「URL へのリンク」「メールアドレスへのリンク」「引用」等々のアイコンが無いという話を書きましたが、それから特にブラウザを変更すること無く使い続けています。確かにちょっと表示が崩れたり、「新規記事の作成」ではいちいちタグを書かねばなりませんが、まあそんなに大きな問題でもないので気に入っているからそのままです。
 今回はたまたまLinuxを使用する機会があったので別のOSとブラウザはどうなっているのか興味があったので調べてみました。OSはdebianベースのKnoppixというものを使用しています。ブラウザは2つ以上入っていて一つは有名なMOZILLAでもう一つはKonquerorというKnoppixの標準ブラウザです。
 表示はWindows のフォントを見なれているせいかちょっと違和感ありますが、大きな問題ではありません。
 Konquerorはバージョンは3.1.2と書いてあります。他のブラウザとはパッと見あまり変わりがわかりません。一応タブブラウザです。ヤフオク等でも特に違和感は感じませんでした。しかしココログをログインするとココログのメニューが出てきますが、特に切替えタブの文字がすべて表示されないようです。しかも「新規記事を作成」ではOPERAと同じくおなじみのアイコンがありませんでした。この行まではKonquerorを使用して書きました。
 MOZILLAはバージョンは1.3.1とうたわれています。かの有名な「モジラ」です。Konquerorと比べ知名度では遙かに上なので問題ないかと思いましたが、やはりココログメニューで文字が崩れたりオーバーランしていました。KonquerorとOPERAと違う点は「新規記事の作成」画面でのアイコンがあり、ちゃんと使えると言うことです。その他では気になりませんでした。



 さてKnoppixですがLinuxでも異色の1CDでブートするLinuxです。インストールなしで走ってくれ、しかも元からの環境には影響を与えないので使いようによっては面白い使い方ができるかもしれませんね。今回訳あって試してみましたが、それこそCDを突っ込んだだけでLinuxが起動し、ネットワークを自動的に設定してくれるので簡単につながり、OPEN OFFICEがあるからワードやエクセルが読み書きでき、USBまで認識しUSB接続のスキャナーでスキャンできたりと少し驚きの連続です。ブラウザを調べるつもりがLinuxにも興味がわいてしまいました。

« 続・趣味の戦史本あさり | トップページ | (SHRAPNEL GAMES)LOCK'N LOAD紹介 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4103/272851

この記事へのトラックバック一覧です: ココログと色々なブラウザ:

« 続・趣味の戦史本あさり | トップページ | (SHRAPNEL GAMES)LOCK'N LOAD紹介 »

フォト

読書

  • ぐちーずの最近読んだ本

他のアカウント

Facebook Other Skype Twitter Yahoo!
無料ブログはココログ