« ココログと色々なブラウザ | トップページ | (MMP)GD40リプレイ »

(SHRAPNEL GAMES)LOCK'N LOAD紹介

 SHRAPNEL GAMESのMARK H.WALKER'S LOCK'N LOADを入手したので紹介したい。
 このゲームはベトナム戦争の戦術級ゲームである。
アメリカのGAMES誌がGAMES100として発表した中に歴史シミュレーションゲーム部門でノミネートされているらしい。
wg_pic/01010005
ゲーム名:MARK H.WALKER'S LOCK'N LOAD
副題:Forgotten Heroes:Vietnam
出版:SHRAPNEL GAMES
形態:薄型ボックス。アヴァランチのものより長い。
入手先:出版社直接
デザイナー:MARK H.WALKER
テーマ:ベトナム戦争の戦闘
ターン:各シナリオ、1ターン2-4分
カウンター数:マーカー含め298個
ユニットサイズ:分隊5/8インチ・砲等のウェポンチーム3/4インチ・車両は7/8インチ
ユニットスケール:指揮官・ヒーローの様な個人と半個分隊・分隊。車両は1両、ヘリは1機
マップ:スコードリーダーのような戦術級らしいジオモーフィック・マップ5枚。ベトナムを模した地形が描かれている。
ヘックス:50メートル
ルール:21ページ21章と6ページにわたる歩兵、装甲戦闘車両、ヘリのプレイ例。図版・デザイナーズノート多数。
ターン構成:
 ラリーフェイズ
 オペレーションフェイズ
  交互にインパルスを消化する。インパルス中はヘックス毎に射撃/移動ができる。
 管理フェイズ
戦闘:直接射撃はユニットと状態によりモラル値(修正あり)とダイスの目を比較する。格闘戦は戦闘比でキルナンバー以上を2D6で判定する。
スタック:3分隊、2両、1ヘリ、2個人カウンターが可。地形により可変。
特殊ルール:スナイパーやヒーローや国別のルールがある。ヒーローやリーダーにはスキルカードがあり特色を出している。
シナリオ:13シナリオ。スコードリーダーの様なシナリオカード付き。ドン・ハ、フエ、ア・シャウ等US陸軍・USマリーン・ARVN・NVA・ベトコンなどが登場する。

一見した感想
 マップは最新のゲームらしくグラフィックが結構現代風である。ただしマップはハードボードではなくカレンダーのような堅めのつやありの紙を使われているので少し違和感がある。ヘックスは1ヘックス1インチであるので1マップあたりのヘックスは少なく感じる。
 ユニットは個々のシンボルは兵器や兵のアイコンが書かれており、最近のゲームらしい。ユニットの種類により大きさが違う、特に戦車などの大型の兵器が視覚的にも大きいのは面白い。車両の類は上面図でM48やオントスが描かれているので二次大戦の車両を見慣れているのでものすごく新鮮である。
 ルールはごく一部しか読めていないが、デザイナーズノートやプレイ例が随所に折り込まれていてわかりやすくしようとしており好感が持てる。なお、ルールブック後半と同梱のCDにはプレイ例が納められている。システムはデモで見る限りシンプルなようで、ベトナム戦争の戦術級は数が少ないのでプレイが楽しみだ。
 同梱物のCDは最近のはやりかL2デザイングループ社のロシアンキャンペーン4thと同じく遠隔対戦用のソフトVASSALがついていてデラックス版以外で標準添付されているのは初見である。
 元々はPCゲームをリリースしている会社のようであるが、何故ボードの方に手を出したかの経緯は知らないが、初めてのメーカーにしては良くできていると思う。
 なお、CONSIMの情報では続編が出るらしく朝鮮戦争や、フォークランド紛争まで扱うようになるとアナウンスされており、二次大戦以降のいわゆる「現代戦」戦術級では今後とも目を離せないシリーズになるかもしれない。
 なお、専用のホームページが存在し、FAQやエラッタなど積極的なバックアップを行っており、フランスのウォーゲーム雑誌Vae Victis誌で発表された追加シナリオも公開されている。
 遠隔対戦ソフト添付、デモプレイ添付、専用WEBサポートはゲーマーとしてはありがたいといえるだろう。インターネットが普及した現在とはいえ全てを達成したゲームは少ない。それ故その方面では大きく評価されるべきだろう。
 
 このゲームは直販のみの販売のようで筆者はオンラインサイトより入手した(購入時49.95ドル送料別)。なお、今現在セールをやっていて37ドル程度で入手可能である(送料は別途)。オンラインサイトではユーザー登録が必要だが興味のある方はアクセスされたい。

« ココログと色々なブラウザ | トップページ | (MMP)GD40リプレイ »

WW2以降」カテゴリの記事

戦術級」カテゴリの記事

コメント

追加情報:4月20日発売のコマンドマガジン56号の名物コーナー「ヘンチントン探検隊」のコーナーにて本ゲームの紹介が見開き2ページにわたって紹介されている。内容はシステム的なことを含め写真入りで割と詳しく紹介しています。興味ある方はご覧ください。

このページを見ておられる方が多いので改訂の通知です。
・セール期間は終了したので字消しを行いました。
・専用ページとサポートについて追記です。
・恥ずかしの誤字を訂正しました。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4103/291694

この記事へのトラックバック一覧です: (SHRAPNEL GAMES)LOCK'N LOAD紹介:

« ココログと色々なブラウザ | トップページ | (MMP)GD40リプレイ »

フォト

読書

  • ぐちーずの最近読んだ本

他のアカウント

Facebook Other Skype Twitter Yahoo!
無料ブログはココログ