« 独ソ電撃戦と1942 | トップページ | ベランダにて »

DVDリコーダーとプリンター

 日記のような感じで書いていたらとてつもなく長くなりそうなので分割です。長すぎると読んでくれないしね(充分長いとの説も・・・・)。
 さてさて、唐突として話題は変わってDVDリコーダーを買いました。三菱のHE600です。最近テレビをあまり見ないのであまり録画機能はどうでも良かったのですが、DVDプレーヤを据置タイプに置き換えたかったので購入です。 最近のDVDリコーダーはEPGという予約方法が使えて昔のVTRと比べると隔世の感があります。なんといってもEPGは新聞の番組表のように画面の表示されるのでビジュアル的にわかりやすいです。また番組表は更新されるので新聞いらずです。
 VTRとの違いは録画時のみではありません。ハードディスクに記録するのでテープ式のようにカセットを取り出したり巻き戻したるする必要がないので遥かにスピーディです。録画内容はインデックス化されているのでそのインデックスからアクセスするので頭出しも素早いです。画質はソースに左右されますがデジタルで記録されるのでテープのように極端に劣化はありません。テープでよくある間違って上書きしてしまったとかも発生しずらいですし、ハードディスクが一杯になるまでにDVDにダビングすれば記録できなくなることはないでしょう。
 と、いいことばかり書いても仕方ないのでちょっと気になる点はキーなどの反応や動作が少し緩慢かなという気はするし、ハードディスクからDVDへのダビングは意外に時間が掛かると言うことです。それ以外は文句なしです。
 それ以外にプリンターを買い換えました。今まで使用していたプリンターはもう5年以上前のエプソンのPM2000というA3までプリントできるプリンターだったのですが、最近テキストを出力することが多くなってきたのでレーザープリンターのようなものが欲しかったのですが、カラーにもいまだ未練があるので買い換え渋っていたら、たまたま親からの紹介でリコーのIPSiO G505という機種が超格安で入手できるので買い換えました。
 買い換えポイントは出力スピードです。最新のエプソンやキャノンのプリンターは同じくらい早いのかもしれませんが、この機種のは驚きです。フルカラーA4の図版(というかある本の表紙をスキャンしたもの)が紙が送られるスピードそのままで印刷されて出てきたことです。これは驚きです。
 さらに驚きは両面ユニットを買って装備すれば両面印刷も可能です。両面印刷できると言うことは裏写りが少ないと言うことです。実際印刷には裏写りはないですしにじみもなく耐水性は抜群です。
 印刷はヘッドが動いて本体が揺れるようなことはなく静かにずずっーっと出てきます。TOPが平坦なので物が置けるのはいいことです。
 これもいいことばかり言っても仕方ないので気になる点は大きさの割に重いです。インクカートリッジは持ちがいいようですが高い上に入手しづらいです。カラーはエプソンやキャノンと比べては駄目です。そういう用途ではありません。写真とかは専用機かプリント屋さんに頼みましょう。

« 独ソ電撃戦と1942 | トップページ | ベランダにて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4103/806738

この記事へのトラックバック一覧です: DVDリコーダーとプリンター:

« 独ソ電撃戦と1942 | トップページ | ベランダにて »

フォト

読書

  • ぐちーずの最近読んだ本

他のアカウント

Facebook Other Skype Twitter Yahoo!
無料ブログはココログ