« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

バウツェンの戦い( アドテクノス)

 今回も過去録からの再録です。5年前になりますが、あまり変わり映えがないですね。しかしこの頃から色々なジャンルの色々な時代のゲームをプレイしようと言うことを意識していたので、今とあまり変わりがないのかもしれません。

 今回はアドテクノスから発売されていたバウツェンの戦いです。ナポレオニックのゲームですが、NAWと同じくあまり隊形とかにこだわらなくて良い簡単なシステムを持つゲームです。

 タクティクス付録ゲームなんかでもそうですが、例会の空き時間などにこのような小品は重用されるのですが、中々誰もが満足できるというのは難しいものです。

続きを読む "バウツェンの戦い( アドテクノス) " »

サラトガ(GMT)プレイ

 今回は過去録からの再録をお送りする。今から6年前にプレイしたゲームだが、今年になって第2版が発売されたので、それを記念にと言うわけではない。

 今回のプレイは第1版の事について述べられたものであり、第2版(未確認)とは違うものと認識していただきたい。

 なお、本作は人気があるのか続編が出ていて簡単なルールで米独立戦争の諸会戦を楽しめるようになっている。日本でなじみのない米独立戦争だが、学研からそのものずばりの戦史書が出版されたり、メル・ギブソンの映画でも扱われたりと近年脚光を浴びつつある時代かもしれない。

続きを読む "サラトガ(GMT)プレイ" »

書店にて2

 takoba39714さんのブログを読んで、かの書店にコマンドマガジン71号が置いてある事を知りました。久しぶりにかの書店に寄る機会があったので寄ってみると、70号に続き71号が置いてあるのを確認しました。置かないと言っていたものが置いてあるという謎が新たに追加されてしまいましたが、ともかく継続的に人目に付くところに置いてあると言うことは歓迎すべき事です。

 他の雑誌を読みながらまたもやチラ見していたのですが、相変わらず手を触れようとする漢はいませんでした。しかしいつかは心あるものが手にすることでしょう。

 他のブログではこれからのウォーゲーム界がどうなるかと言うことを扱うことが多くなってきました。これは71号の影響でしょうか?筆者は先行きに関してはネガティブなイメージしか持っていないのですが、書いている人のポジションや地域によっては大きく変わるのか、一致した見解までは至っていないようです。

 このホビーが今後続くかどうかは今いるユーザーが継続してプレイできる環境が続く事と、新規参入する人間がいるかどうかにかかっているわけですが、最後のケースは言い換えればこのホビーを全く知らない者や一度離れた者にこのホビーの魅力をどれだけ熱く語れるかと言うことに尽きると思います。残念ながら我々はその言葉を持ち得ていないような気がします。

 さて、自分に振り返って私がこのホビーを始めた頃について考えてみると、ちょうど物心ついた頃にミリタリープラモ時代があって、何となく戦艦大和とか零戦とかの知識を得ることができていました。時代は思いっきり冷戦でソ連という圧倒的な敵対国がいて、謎を秘めたバックファイヤー爆撃機などの事が新聞に載り心躍らせることがありました。ちょうどガンダムが放映され始めていた時期とファミコンなどのテレビゲームやPC88などのPCゲームが出だしていた頃にも重なっていて、家での遊び方が飛躍的に増えた時期でした。

 そんな多様化するインドアホビーの中でボードウォーゲームを選択するためには他のホビーを選択するより楽しむまでのハードルが高いと思います。思いつくだけであげると特殊な用語、広範な歴史的知識・軍事的知識、ゲームの決まり事、コンポーネントに対する思い入れ、分厚いルール等々だ。そういう越えなければならないハードルが多いですね。

 ハードルを越えられたとしても必ずしもプレイしたゲームが面白いとも限らず、プレイした相手によっても左右されてしまいます。なんか書いている間に絶望的になりますが、それでも越えられてしまったのが我々であるのも事実で、決して超人的努力をしなければならないと言うわけでもなさそうです。

 様々な魅力的な遊びや趣味がある中で、このホビーに情熱を傾けられたのは何故なんでしょうか?自分でもわからず僕は未だにこの回答を探し続けているような気がします。

 まだまだ書き足りませんが今日はここまで。

 

11月1回目/2回目の会合

 ようやくというわけでないが、ゲームプレイができる環境が整ってきた。と、書くと大げさだが、最近更新が滞っていたのはゲームをプレイする機会が少なく、さらにお互いヤボ用で手が付かなかったこともある。

 なかでもK氏は念願のマイホームを購入し、これからはそちらでプレイさせてもらえることになったので嬉しい限りだ。是非ともコマンド71号のゲーム部屋の記事を熟読し、さらなる環境改善に邁進していただきたいものだ。

 と、冗談はさておき、ようやくゲームをすることになり、前回記事で大きなマップと勇んでみたが、人数が揃わずとりあえず思いつくままに色々ゲームをプレイすることになった。

今回プレイしたのは以下のゲームだ。

The Sedan Campaign, 1870(S&T#224 )
White Eagle Eastward(S&T #156)
第2艦隊(VG/HJ)
真本信長記(CMJ69)
BARON'S WAR(COA)
関ヶ原強襲(GJ17)

 あまり多すぎて訳がわからないのでダイジェスト版だが、日を改めて詳しく書くかもしれない。

続きを読む "11月1回目/2回目の会合" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

フォト

読書

  • ぐちーずの最近読んだ本

他のアカウント

Facebook Other Skype Twitter Yahoo!
無料ブログはココログ