« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

4月の活動

 今月は先月の年度末の余波をもろにかぶった感じで、忙しさに拍車がかかっている。筆者の仕事は目を酷使する仕事であるので、ちょっと前の若さを実感している時期であれば何ともなかったのだが、最近では異常に疲れてしまう。よってゲームに対するモチベーションは激下がりだよ!と女王様風に独白したところで何の解決にもならないので、とりあえずこういう時に便利なアイテムは最近多々とある。
 多々と言ってもインドの車メーカーではない。あれはタタだ。こっちのタタは数が多いという意味だ。タがふたつで多。だからタタタタ。

 なんのこっちゃ

 最近の世間のプレイ環境は、数多い国内出版物の状況を見てもわかるとおり、小型サイズのゲームが多い。この辺は良い/悪いの問題ではなくユーザーの欲するものがそう言う傾向があるという事でこれからも軽/薄/短なゲームは出続けるだろう。もちろんこういう状況がいつもでも続くかと言えばそうでもなく、ペースこそ違えど重/厚/長なゲームも同じくして評価はされ続けると信じている。
 筆者なんかはこういう状況は特に「嘆かわしい」とか「ゲーム界の危機」とまでは思っていない。軽/薄/短なゲームは軽/薄/短なゲームなりに存在価値があり、プレイの隙間なんかはこういうゲームは貴重である。
 そう言うわけで、ゲームとゲームの合間やプレイするゲームが見いだせない時は重用する。

 

続きを読む "4月の活動" »

THE KOREAN WAR(SSG)プレイ

 3月は年度末ということで何かと慌ただしい。プライベートではゲームを売ったり、その他のものをオークションに出品したり、捨ててしまったりとまるで身の回りの整理のようになってしまった。仕事では毎度のことながらバタバタとした年度末であり、棚卸しであったり新プロジェクトの立ち上がりだったり、近年に無い慌ただしさだ。
 と言うわけで、ゲームプレイの方はお座なりであり、色々とプレイしたいなあと思いつつも全く準備のための時間が取れなかったりして思うようにプレイできない。
 かといって時間が過ぎ去ってゆくのには耐えられず、なにがしかのゲームプレイが行われるわけだが、本来であれば前回のゲームプレイの際にアレクサンダーがどうのこうのということを話していた事で、アレクサンドロスの活躍するようなゲームをと企んでいたが、全く用意ができなかった。
 仕事とプライベートでの多忙の為にアレクサンダー関連のゲームがプレイできない旨をK氏に話していた時に、不意にK氏が切り出した。
「朝鮮戦争がプレイしたいなあ。国連軍で。」
 K氏がこのように切り出すときには大抵の場合、映画であったり何らかのプレイしたくなるような何らかの刺激があったからであろう。思わず浮かんだ映画「ブラザー・フッドか!」と聞き返したが、そうではないようだ。くだらない詮索はよそう。
 まあ朝鮮戦争ぐらいの作戦級であればそんなに用意することもなくルールも覚えている。今の状況ではちょうど良い。それではプレイしようかということでプレイすることになった。

続きを読む "THE KOREAN WAR(SSG)プレイ" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト

読書

  • ぐちーずの最近読んだ本

他のアカウント

Facebook Other Skype Twitter Yahoo!
無料ブログはココログ